部分的に濃い脚のムダ毛

私は全体的にムダ毛と言われる毛は薄いほうなのですが、
その中で脛の毛は他より濃く目立ちます。

他は生えていても見るぶんには分からない程度ですし、
細く柔らかいので触ってもあまり毛を感じません。

全体的にはこのような感じなので、
脱毛はせず自分で必要な時に剃ったり抜いたりしています。

脛の毛だけは横幅5cmほどでなぜか濃いので、優先して処理する必要があるのです。
常に処理するわけではないのですが、長年自己流で剃ったり抜いたりしてきた結果、
処理する頻度が高い部分ほど毛が太く濃くなっているような気がします。

これはムダ毛のセルフケアではありがちなことなのですが、
一層脛の毛が目立っていくのは、
これからのことを考えると改善しなければいけないと思っています。

どこまで剃るのか?

部分的に濃いムダ毛を処理するにあたって、
いつも悩むのは「どこまで処理するのか」という問題です。
触られるわけでもないし脚を丸出しにするわけでもないので、
他は処理する必要無いという場合が多いのです。

しかし脛の毛だけは、長年のセルフケアで
まばらに濃く太く見えてしまっていることもあり処理は必須なのです。

近年の私は、ムダ毛の処理は毛流れに沿って
シェーバーで剃るだけということが多いので、脛の毛も剃ることにしています。

濃くなった部分は確実に剃るとして、そのすぐ横の部分は生えっぱなしにするのか、
横の部分も処理したら次はまたその横が…とキリがありません。

部分的にツルツルなのも変ですし、
全て剃るとなるとお肌への無駄な負担が気になります。
結局は、妥協して全て軽く刃を当てることが多いです。

ジョモリーについて、詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください
ジョモリー 効果ない

関連記事


    脱毛といえば光脱毛やレーザー脱毛がよく知られていますが、 ニードル脱毛というのもあります。 これは針脱毛や電気脱毛とも言われるもので、 一本一本の毛にそれぞれ順番に電気を当てて脱毛していく方法です。 …


    ムダ毛のセルフ処理によって起こる肌トラブルで 悩ましい日々を送っているのなら、永久脱毛が最善策です。 将来にわたってムダ毛の除毛が不要になりますから、 肌がダメージを負うことが全くなくなります。 ムダ…


    「脱毛」と聞くと、どのような方法が思い浮かびますか? 最近では、わざわざエステに行かなくても 手軽に自宅で簡単に脱毛ができる時代になりましたね。 その中でも今年一番おすすめしたい脱毛方法が脱毛石鹸の「…


    ムダ毛を取り除く作業は、女性には必須なものです。 肌に塗るだけの脱毛クリームやエステで提供されている脱毛サービスなど、 費用や肌の状態などと照らし合わせて、一人一人に合いそうなものを選びましょう。 気…


    毛先を丸く削ぎ落とす専門トリマー「Vライントリマー」と アンダーヘア用トリートメント「シナカヤウォッシュ」が全部入ったセットです。 「Vライントリマー」はくしの間の熱線でそっと切除するので、 毛先の断…