新たに太陽光発電の設置を検討する際に、様々な疑問があると思います。
Q&A方式で分析してみました。

Q、初期費用はどの位かかるのか。
A、200万円から300万円で、ソーラーの上乗せなどにより金額に違いがあります。

Q、維持費はどの位かかるのか。
A、5年毎の点検費用と火災保険、10年後の故障修理を見通して計算すると年間約1万円くらいはかかる計算になります。

Q、太陽光発電を設置したことによる金銭的なメリットは。
A、初期費用と維持費用、発電による節電代や電気を売るお金などを入れて計算すると、元を取るのにだいたい17年から20年はかかります。
それ以降はプラスになるので、長い目で見ていけば得になります。この算出モデルは東京都の場合です。

Q、急に電気を売れなくなったりしないか。
A、太陽光発電の売電制度があり、10年間固定の単価で電力会社が買い取る決まりになっているので、法律上大丈夫です。

Q、ソーラーパネルの反射光が近隣への迷惑にならないのか。
A、以前ソーラーパネルの反射がまぶしいという理由で近隣同士で、裁判になった事がありましたがその時の原因は、ソーラーパネルの取り付ける位置に問題があっただけです。問題がおきるような場所には、設置しないので問題はありません。

これらが太陽光発電設置の検討時に、疑問に対するQ&Aとなります。

太陽光発電について、こちらも参考にしてください⇒太陽光発電 Q&A

関連記事


    太陽光発電のメーカーを比較する際、発電量を重視するならパナソニックがお勧めになります。 パナソニックのソーラーパネルは、他のメーカーのより変換効率が高く、同じ面積でもより多くの電力を発電できます。 H…


    太陽光発電の「音」による問題があると言われていますが、その原因は導入すると必ず付いてくる「パワーコンディショナー」によるものです。 40デシベル程度の音が出ると言われ、一般的な音で言うとエアコンの室外…